1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

小林製薬<4967>、「梅丹」「古式梅肉エキス」の梅丹本舗を子会社化

2019年5月14日

小林製薬は、梅丹本舗(和歌山県紀の川市。売上高5億1800万円)の全株式を取得し子会社化した。

梅丹本舗は1925年に創業し、日本人の食生活に馴染みのある「梅」を、「梅丹」「古式梅肉エキス」などの主力ブランドとして90年余りの業歴を持つ老舗の梅専門メーカー。小林製薬は、梅丹本舗が保有するブランド力を獲得することで食品分野で新たな価値を提供できると判断した。

小林製薬はヘルスケアを重点領域の一つと位置づける。食品分野では栄養補助食品の展開を中心に食物繊維を簡単に摂取できる「イージーファイバー」ブランドや、 生活習慣が気になる方の健康茶「杜仲茶」ブランドを取得するなど事業強化に継続して努めている。

取得価額は非公表。取得日は2019年5月14日。