1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2019年

M&Aニュース 2019年

SBIインシュアランスグループ<7326>、ペット保険の日本アニマル倶楽部を子会社化

2019年3月12日

SBIインシュアランスグループは、傘下のSBI少短保険ホールディングスを通じて、ペット保険事業を手がける日本アニマル倶楽部(仙台市。売上高28億2300万円、経常利益△3400万円、純資産1億2800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

日本アニマル倶楽部はペット保険を提供する少額短期保険会社で、2002年に設立した。SBIグループではSBIいきいき少額短期保険がペット保険を提供しているが、インターネットを活用した非対面販売を中心とする。これに対し、日本アニマル倶楽部はペットショップなどリアルショップでの対面販売に強みを持ち、販売チャンネルの面で補完関係にある。

SBIグループは日本アニマル倶楽部を傘下に取り込むことで、ネットとリアルを融合させた顧客アプローチの多様化などを推し進める。

取得価額は37億円。取得予定日は未定。