1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2018年

M&Aニュース 2018年

メディカルシステムネットワーク<4350>、大分県内に23店舗を持つ永冨調剤薬局を子会社化

2018年12月6日

メディカルシステムネットワークは、永冨調剤薬局(大分市。売上高37億8000万円、営業利益1億7200万円、純資産26億2000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

メディカルシステムは医薬品ネットワーク事業(医薬品卸と調剤薬局・病医院との医薬品オンライン受発注や関連業務のアウトソーシング)と調剤薬局事業を経営の両輪とする。調剤薬局事業では新規出店とM&A(合併・買収)による店舗増強を進めている。

永冨調剤薬局は1982年設立で、大分県内に23店舗を展開する地場大手。メディカルシステムは同社を傘下に取り込むことにより、重点エリアと位置づける九州での店舗網を充実する。

取得価額は34億9400万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2019年1月8日。