1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2018年

M&Aニュース 2018年

大黒天物産<2791>、九州地場スーパーのマミーズから22店舗を取得

2018年10月31日

大黒天物産は、スーパーマーケットのマミーズ(福岡県柳川市)が展開する30店舗のうち22店舗を取得することを決議した。

大黒天物産は食品ディスカウントストアを主力とし、近畿、中国、四国。中部、九州で151店舗を持つ。マミーズは福岡、熊本、佐賀、長崎県でスーパーを展開しており、大黒天物産が今後店舗網の拡大を予定していたエリアと合致するため、店舗の大半を譲り受けることにした。当該事業の売上高は約99億円。大黒天物産は売上高3000億円(2018年5月期1640億円)を中期的な経営目標としている。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年12月1日。