1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2018年

M&Aニュース 2018年

東海カーボン<5301>、米のカーボンブラック大手Sid Richardson Carbonを341億円で子会社化

2018年6月26日

東海カーボンは米国のカーボンブラックメーカー大手、Sid Richardson Carbon, Ltd(SRC、テキサス州。売上高338億円。営業利益23億円、純資産124億円)とそのグループ会社である SRCG, Ltd(同)と New SRCG Genpar, LLC(同) の全持ち分を取得し子会社とすることを決めた。主要日系ユーザーが数多く進出する北米市場での事業体制を強化する。取得価額は341億円。2018年9月上旬に買収完了の見込み。

SRCは米大手のファーネスブラックの製造・販売会社で、国内に3工場を持つ。タイヤメーカーを中心に欧米ユーザーのほか、日系ユーザーにも食い込んでいる。

東海カーボンは石油、石炭系原料油などで製造するカーボンブラックの分野で日本、タイ、中国に生産拠点を持つほか、2014年にはカナダのカンカーブを買収し、天然ガスを主原料とするサーマルブラック分野にも進出した。