1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

カッパ・クリエイトホールディングス<7421>、ベンダー事業のF.デリカッパを子会社化

2014年12月4日

カッパ・クリエイトホールディングスは、弁当などのベンダー事業を手がけるF.デリカッパ(さいたま市。売上高17億3000万円、営業利益△1億1300万円、純資産△4億5500万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。株式の所有割合を現在の50%から95%に引き上げる。これに伴い、F.デリカッパが80%を出資する、ベンダー事業のジャパンフレッシュ(名古屋市。売上高112億円、営業利益4億3900万円、純資産9億円)も連結対象となる。

カッパ・クリエイトHDは2010年にF.デリカッパを合弁で設立し連結子会社としていたが、役員の退任などで実質的に支配していると認められなくなったため、2014年第1四半期連結会計期間末より持ち分法適用会社に変更していた。今回カッパ・クリエイトHDがコロワイドの傘下に入ることになったため再度同社を子会社化し、グループ一丸となって成長戦略強化や経営資源の相互活用を図る。

取得価額は1億4800万円。取得予定日は2015年1月14日、または売主・買主が同意した日としている。