1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

三井製糖<2109>、栄養療法食品・嚥下障害対応食品メーカーのニュートリーを子会社化

2014年10月31日

三井製糖は、栄養療法食品・嚥下障害対応食品の開発・製造・販売を手がけるニュートリー(三重県四日市市。売上高41億6000万円、営業利益4億3300万円、純資産23億1000万円)の株式51%を取得し子会社化することを決めた。国内の砂糖消費量が減少傾向にあるため、ニュートリーを傘下に取り込み、今後成長が見込める介護食分野での事業展開を図る。取得価額は非公表。取得予定日は2014年12月1日。

ニュートリーは1963年設立で、高齢や病気の後遺症に起因する嚥下障害者のための栄養食品や嚥下サポート食品を提供している。三井製糖は自社の砂糖や寒天などとニュートリーの製品を組み合わせるなど、グループの経営資源を最大限に活用し企業価値の向上を目指す。