1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

クックパッド<2193>、レバノンのレシピサービス運営会社Netsilaを子会社化

2014年10月30日

クックパッドは子会社を通じて、アラビア語でレシピサービス「Shahiya」の開発・運営を手がけるレバノンのNetsila S.A.L.(ベイルート)の株式100%を取得し子会社化することを決議した。取得は2015年1月を予定している。シンガポールの子会社がレバノンに新会社Cookpad MENA Holdings S.A.L. を新設し、同新会社が取得する。

クックパッドは日本最大のレシピサービス「クックパッド」を運営してきたノウハウを活かし、2014年4月期には英語、スペイン語、インドネシア語圏のレシピサービスを取得している。今回の株式取得により、アラビア語圏への事業拡大を目指す。

取得価額は約13億9000万円に加え、アーンアウト方式によりNetsila S.A.L.の将来の業績達成度合いに応じて確定する追加代金の合計額。追加代金は最大約5300万円となる。