1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

タケエイ<2151>、生木再生資源事業の富士リバースを子会社化

2014年10月14日

産業廃棄物のリサイクルを手がけるタケエイは、生木の再生資源化を事業とする富士リバース(山梨県富士吉田市。売上高10億4000万円、営業利益4950万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

富士リバースは、関東・甲信地域の自治体が実施する街路樹整備で発生した剪定枝や造園業で撤去された廃木材などを回収しチップ化する。タケエイは今回の取得により一般廃棄物処理分野へ参入する。また、木質系チップを原燃料とする都市型バイオマス発電事業への参入も検討する。

取得価額は非公表。取得予定日は10月15日。