1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

インターアクション<7725>、精密除振システムメーカーの明立精機を子会社化

2014年9月30日

インターアクションは、液晶・半導体素子の露光装置などに必要な除振装置を開発・製造・販売する明立精機(横浜市。売上高6億2800万円、営業利益256万円、純資産7億2200万円(単独ベース))の全株式を取得し子会社化することを決めた。

明立精機は1968年設立。除振装置のパイオニアで、「MEIRITZ」ブランドで韓国や中国でも支持されている。インターアクションは明立精機を傘下に取り込み、自社の半導体関連の取引先を活用した販路拡大を実現するほか、明立精機の韓国・中国上海子会社を活用した光半導体検査用光源装置の開発・販売などの相乗効果を図る。

取得価額は3億6200万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2014年10月17日。