1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

日本システム技術<4323>、中国のシステム受託開発会社を子会社化

2014年8月28日

日本システム技術(株)(以下「日本システム技術」)は、システムの受託開発を事業とする上海嘉峰信息科技(以下「上海嘉峰信息科技」)への追加出資により同社を連結子会社化することを決議した。日本システム技術が70%、連結子会社であるSafeneed(株)が10%取得する予定。

上海嘉峰信息科技有限公司は、日本システム技術の製品の中国国内における販売チャネル並びに保守サポートセンターとなることを主目的として平成26年1月に設立されたとのこと。このたびの追加出資により、上海地区及び周辺地域における大学向けソリューション展開のための拠点が確保され、GAKUENシリーズ及びGAKUEN EduTrack(e-learningシステム)等の新商材の販売実績拡大が実現できるものと考えているとしている。

出資額及び日程等の詳細は非公表。