1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

コムシスホールディングス<1721>、川中島建設を株式交換により完全子会社化

2014年8月28日

総合電気通信大手のコムシスホールディングス(CHD)は、9月30日付で川中島建設(長野市。売上高20億2000万円、営業利益800万円、純資産20億3000万円)を株式交換により完全子会社化する。

川中島建設は創業1907年で、土木工事や土壌汚染浄化などを手がけ、法面工事は全国で展開している。CHDは長野県における事業拡大と経営資源の連携による相乗効果を見込む。

株式交換比率はコムシスホールディングス:川中島建設=1:1.12で、川中島建設の普通株式1株に対して、CHDの普通株式1.12株を割り当てる。