1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

エフピコ<7947>、リサイクル業の西日本ペットボトルリサイクルを子会社化

2014年4月1日

エフピコは、リサイクル事業を展開する西日本ペットボトルリサイクル(福岡県北九州市)の株式を追加取得し子会社化することを決めた。株式の所有割合を9.90%から52.45%に引き上げる。取得価額は3億1000万円。取得予定日は2014年6月2日。

西日本ペットボトルリサイクルは1997年設立で、使用済みペットボトルから純度の高い再生樹脂を生産する技術力を持つ。公益法人日本容器包装リサイクル協会のペットボトル再生事業者として最大規模の入札参入資格を保有している。エフピコは同社を西日本の重要な製造・生産拠点の1つとし、グループの中部リサイクルセンターと合わせて年間4万トン規模の生産体制を確立する。