1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

電子機器事業のテクタイト、シーエスロジネット<2701>をTOBで子会社化へ

2014年3月28日

電子機器開発・卸売のテクタイト(東京都墨田区)は、シーエスロジネットをTOB(株式公開買い付け)により子会社化する。シーエスロジネットが28日、同社によるTOBに賛同すると発表した。シーエスロジネットの代表取締役社長で筆頭株主(所有割合35.74%)である金岡正光氏と、金岡氏の資産管理会社で第2位の株主(同11.04%)であるベイシックがTOBに応募することで合意している。

シーエスロジネットが主力とする音楽・映像、ゲームソフトの卸売・レンタル事業は、スマートフォンの普及やオンデマンド配信サービスの増加により競争が激化している。そのため、子会社や事業所の統合、システムの一本化などによりコスト削減を進めてきた。テクタイトグループに入ることで、同社の電子機器やアプリケーションソフトの開発技術、海外ネットワークなどを活用し、レンタル事業や物流事業の拡大が見込めるほか、新たなサービスの共同展開が可能になると判断した。

買付価格は1株あたり350円で、公表前営業日の終値160円に対して118.75%のプレミアムを加えた。買付予定数は241万7000株(51.01%)で、買付価額は8億4500万円。買付期間は3月31日から4月25日まで。決済の開始日は5月2日。