1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

インスパイアー<2724>、林功氏及びリンクビジョンに対する第三者割り当てによる新株式の発行

2014年2月28日

インスパイアー (株)(以下「インスパイアー」)は、林功氏及び(株)リンクビジョン(以下「リンクビジョン」)を割当予定先とする第三者割当(林功氏1,050,000株、リンクビジョン310,000株)により、新株式の募集を行うことを決議した。なお、本第三者割当の決議は、大幅な希薄化を伴うものであることから、2014年3月28日開催予定の臨時株主総会の議案として付議し、既存株主に承認・可決されることを条件としているとのこと。募集後の持株比率は、林功氏53.04%、リンクビジョン15.66%。

インスパイアーの損益状況及び財政状態は、極めて厳しい状況になっており、現状の中、2014年3月期末において当期純利益の計上のみにより債務超過を解消することは困難であり、上場廃止の見込みが高いと同社は考えているとのこと。債務超過を解消し、この厳しい状況を打破、更なる発展へとつなげ、株主をはじめとするインスパイアーの関係者の利益を図るにはエクイティ・ファイナンスにより、自己資本の増強を図るしか残された選択肢はないと判断したとしている。

払込金額の総額は6億5200万円。
発行諸費用の概算額3150万円。
第三者割当増資の払込期日は2014年3月31日。