1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

ソニー<6758>、パソコンの「VAIO」事業を投資ファンドに譲渡

2014年2月6日

ソニーは「VAIO」ブランドで運営するPC事業を、投資ファンドの日本産業パートナーズ(東京都千代田区)に譲渡すると発表した。ソニーはPC事業から撤退し、モバイル領域ではスマートフォンとタブレットに経営資源を集中する。

対象事業は日本産業パートナーズが設立する新会社に承継する。新会社では商品構成を見直したうえで日本を中心とした販売に注力し、早期の収益安定化を目指す。設立当初はソニーが5%出資し、円滑な事業移行をサポートする。
譲渡価額は未定。譲渡予定日は2014年7月1日。