1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2014年

M&Aニュース 2014年

相鉄ホールディング<9003>、TSUTAYAのFC事業とドトールコーヒーのFC事業を譲渡

2014年1月31日

相鉄ホールディングスは、子会社の相鉄流通サービス(横浜市)とイスト(同)が手がけるCD・DVDレンタルの「TSUTAYA」と「ドトールコーヒーショップ」のFC(フランチャイズ)事業を譲渡すると発表した。両事業をそれぞれ承継する新会社を設立し、その新会社の全株式を譲渡する形を取る。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2014年4月1日。

相鉄流通サービスとイストは2008年以降、神奈川県の県央エリアを中心に「TSUTAYA」と「ドトールコーヒーショップ」を計10店舗運営してきた。しかし、競争の激化に伴い事業環境が悪化したため、それらを手放すことにした。

新会社はTSUTAYA事業を承継するENN横浜(横浜市)とドトール事業を承継するさがみ事業(同)で、譲渡先はそれぞれENN(神奈川県小田原市)とフクシマ商事(神奈川県藤沢市)。