1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

相鉄ホールディングス<9003>、温浴・温泉事業を東京建物<8804>傘下のホットネスへ売却

2013年11月28日

相鉄ホールディングスは、子会社で土地建物の売買や公衆浴場の経営を手がける相鉄不動産販売(横浜市)の温浴・温泉事業を売却することを決めた。会社分割により新設するここち湯(東京都中央区)の全株式を、東京建物の傘下でスーパー銭湯を運営するホットネス(東京都中央区)に譲渡する。

相鉄不動産販売は神奈川県においてスーパー銭湯4店舗を展開しているが、事業環境が厳しくなったことから売却を決めた。譲渡対象となる事業の売上高は17億9000万円。ホットネスは首都圏を中心に7店舗のスーパー銭湯を運営している。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2014年2月28日。