1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

アジアグロースキャピタル<6993>、古物売買業のディーワンダーランドを子会社化

2013年9月19日

アジアグロースキャピタルは、中古品ブランド・チケット買い取りの大黒屋(東京都千代田区)の親会社となるディーワンダーランド(東京都港区。売上高152億円、営業利益16億8000万円)に対し、連結子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。ディーワンダーランドはTOBに賛同の意見を表明している。

アジアグロースキャピタルは現在、子会社を通じてディーワンダーランドの株式38.65%を間接的に所有し、持分法適用会社としている。今回の公開買い付けで株式を4.14%取得することで、実質支配力基準により子会社化する。

アジアグロースキャピタルは本業の電機事業の不振から、収益基盤の多角化のため投資事業を展開している。ディーワンダーランドを子会社化することで、大黒屋のマネジメント体制を強化、中国・アジア進出をサポートし、シナジー効果を見込む。

TOBの買付価格は1株あたり100円。対象株式が2010年2月9日に上場廃止になるまでの終値の1ヵ月間の単純平均値28円に対して257%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は150万株(下限は48万9540株)で、買付額は最大約1億5000万円。

公開買付期間は2013年9月20日から10月21日まで。