1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

テークスグループ<7719>、射出成型用金型の中国子会社を売却

2013年6月13日

テークスグループは、中国子会社で射出成型用金型製造業の瀋陽特可思精密機械科技(遼寧省。売上高7900万円、営業利益△4200万円)の株式を譲渡することを決議した。同社の事業を会社分割により、金型・射出成型事業会社(存続会社)と木工事業会社(新設会社)に分け、存続会社の全株式を中国の企業経営者等に譲渡する。

瀋陽特可思精密機械科技有限公司の第一工場は2010年に公的収用が行われ、代替地への新工場建設を進めてきた。しかし、同工場の金型・射出成型事業については、中国経済の動向や製造コストの上昇、他の中国子会社との機能重複を勘案して見直しを行った結果、存続せずに売却することにした。

譲渡価額は1億1200万円。譲渡予定日は2013年6月下旬頃。