1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

ワッツ<2735>、小売業のタイ子会社Thai Wattsを譲渡

2013年5月27日

ワッツは、タイでの均一ショップ運営のThai Watts(売上高2億5100万円、営業利益△2600万円、純資産1億4900万円)の株式の一部を、タイ小売業最大手のCentral Department Store(バンコク)に譲渡することを決議した。株式の所有比率は100%から49%に低下し、連結子会社から持分法適用会社となる。

ワッツは、高い潜在力を有するといわれる東南アジアでの小売業の展開と、そのノウハウの収集・蓄積を目的として2009年1月にThai Wattsを設立し、タイ国内において均一ショップの運営を開始した。
タイにおける事業展開を次のステージへ進めるため、タイで総合小売業最大手との合弁会社化で、同社が持つ高い集客力、強力な店舗開発力を生かして店舗網のさらなる拡大を目指す。

譲渡価格は約1億2700万円。譲渡予定日は2013年5月31日。