1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

新晃工業<6458>、ビル管理事業の千代田ビル管財を完全子会社化

2013年4月2日

新晃工業は、ビル管理事業の千代田ビル管財(東京都中央区。売上高52億4000万円、営業利益4億9700万円、純資産62億3000万円)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

千代田ビル管財のビル管理事業には空調設備の点検などが含まれており、今回の買収は新晃工業の主要事業の一つである空気調和機の販売及び保守との相乗効果が狙い。また、千代田ビル管財の収益性や優良な財務内容に加え、ストック型の事業を取り込むことによるグループ全体としての収益性向上も見込んでいる。

取得価格は株式取得費用と法務・財務調査費用を含めて合計77億7000万円。
取得日は2013年4月2日。