1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

エムスリー<2413>、中国の医師向けポータルサイト運営会社の株式を取得

2013年3月27日

エムスリー(株)(以下「m3」)は、中華人民共和国(以下「中国」)におけるインターネットを活用した医療関連サービスの展開を目的として、北京金葉天盛科技有限公司(中国、以下「天盛」)と共同で合弁事業を開始することを目的とする契約を締結すること、およびこれに伴いKingyee.Co.,Limited(ケイマン諸島、以下「Kingyee」)の株式50%を取得し、子会社化することを決議した。

天盛は、医療事業として中国におけるNo.1の知名度を誇る「新編全医学大辞典」、「医学文献王」等の医師向けソフトウェアの開発販売、製薬会社向けのマーケティング支援に加え、40万人以上の医師が利用する医師向けポータルサイト「医脈通」の運営等を行っているとのこと。
m3と天盛は、m3がKingyeeの既存株主であるTiantian Co., Limited (ベリーズ、以下「Tiantian」)からの株式取得およびKingyeeの増資引受を通じて、Kingyeeを合弁会社とした上で、両社で合弁事業を開始することを合意。出資に加え、Kingyeeに過半数の取締役を派遣することにより、Kingyeeはm3の連結子会社となる予定。
m3と天盛は、合弁会社を通じて、中国当局による法人設立等の許認可を前提に、本年後半を目処に合弁事業を開始する予定。天盛の医療事業の持つ中国医師・製薬企業との幅広いネットワークおよび高いIT開発能力と、当社の医師向けポータルサイト運営および製薬企業向けマーケティング支援ノウハウ等を組み合わせることにより、中国においてインターネットを活用した医療関連サービスの本格展開を進めていくとしている。

株式取得価額は約12億円。
株式取得実行予定日は非公表。