1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2013年

M&Aニュース 2013年

ユニ・チャーム<8113>、ミャンマーの衛生用品メーカーを子会社化

2013年3月22日

ユニ・チャームは子会社を通じて、ミャンマーの大手衛生用品メーカーMyanmar Care Products Limitedを子会社化することを決議した。Myanmar Care Productsの株式を88%保有するシンガポールの親会社を完全子会社化し、またMyanmar Care Products自体の株式も10%取得する。直接、間接合計の所有比率は98%となる。

Myanmar Care Productsは、ミャンマーで女性用生理用品及びおむつの分野で認知度の高いブランドを展開する有数の衛生用品メーカー。同社がユニ・チャームグループに加わることにより、製品ラインナップの拡充と、生産技術やマーケティングノウハウの相互活用が可能になる。ユニ・チャームは2006年にミャンマーに参入。事業規模は急速に拡大しており、今後は更なる高成長を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年6月中。