1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ソニーフィナンシャルホールディングス<8729>、フィリピンの生命保険会社を現地社へ譲渡

2012年12月6日

ソニーフィナンシャルホールディングスの100%子会社であるソニー生命保険は、フィリピン子会社のSony Life Insurance (Philippines) Corporation(ソニーライフフィリピン、経常収益約4億3200万円、経常利益約3000万円、純資産約28億8000万円)を売却すると発表した。具体的には、ソニーライフフィリピンのすべての事業を現地保険会社のParamount Life & General Insurance Corporation(パラマウント)へ譲渡し、全株式についてはパラマウント傘下のUISC (HOLDINGS) LIMITED(香港)へ譲渡する。

ソニーライフフィリピンは1999年11月設立で、マニラを中心に中高所得者や新興富裕層をターゲットに活動をしてきた。ソニーフィナンシャルHDは同社の事業規模拡大には同国全土にサービス網があるパラマウントへの譲渡が必要と判断した。

株式の譲渡総額は22億5000万円(アドバイザリー費用などを含む)。譲渡日は2012年12月6日。