1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

豊田自動織機<6201>、フォークリフト用アタッチメント事業の米CascadeをTOBで子会社化

2012年10月22日

豊田自動織機は、フォークリフト用アタッチメント製造・販売事業の世界最大手である米Cascade Corporation(オレゴン州。売上高約424億円、営業利益約69億3000万円)に対して株式公開買付(TOB)を実施することを決議した。米に買収子会社を設立し、TOB後に買収子会社とCascadeを合併、完全子会社とする。

Cascadeはフォークリフト用アタッチメントを手がける世界トップメーカー。北米・欧州等の先進国をはじめ、新興国にも事業展開している。豊田自動織機は、フォークリフトを中心とする産業車両の開発・製造・販売を行う。今回の子会社化により、事業領域を広げ、様々なニーズへの対応を図る。

TOBの買付価格は1株あたり5154円。
TOBの買付予定数は601億円。

公開買付期間は米国時間の2012年11月2日から2012年12月3日まで。