1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

セブンシーズホールディングス<3750>、インターネットデータセンター事業の米DR Fortressを譲渡

2012年9月24日

セブンシーズホールディングスは、米子会社でインターネットデータセンター事業を運営するDR Fortress(ハワイ州。売上高5億900万円、営業利益9600万円、純資産△1億4900万円)の全所有株式(50.1%)を譲渡することを決議した。

DR Fortressは、米国ハワイ州でデータセンター事業を運営し優良顧客を多数有することから、2009年に当時セブンシーズホールディングスの連結子会社であったセブンシーズ・テックワークス(現ファステップス)が子会社化した。しかし、その後想定した相乗効果が十分得られることができず、また、サーバ数の増床など継続的な投資負担を要することから、新規事業であるサービサー事業などへ経営資源を集中することが望ましいと判断した。

譲渡価額は約1億1100万円。譲渡予定日は2012年9月28日。