1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

テンプホールディングス<2181>、特定保健指導事業の旭化成ライフサポートを取得

2012年8月28日

テンプホールディングスは、連結子会社で健康診断などの健康支援事業を主力とするテンプスタッフ・メディカル(東京都渋谷区)と、旭化成の連結子会社で特定保険指導事業、食事分析・栄養指導事業などを主力とする旭化成ライフサポート(東京都千代田区)が合併することを決議した。なお、合併方式はテンプスタッフ・メディカルを存続会社とし、旭化成ライフサポートを消滅会社とする吸収合併方式。

テンプホールディングスは中期経営戦略において、専門分野への積極展開を掲げ、アウトソーシング事業の強化に取り組んできた。テンプスタッフ・メディカルは、その中でヘルスケア領域を担当し、健康診断の実施に伴う各種業務の支援を主力とする。一方、旭化成ライフサポートは、特定保険指導プログラムや、自治体などに地域コミュニティ活動を支援するコミュニティサイトの提供を行う。今回の合併で、両社の顧客や業務特性の相乗効果を生かし、事業拡大と経営の効率化につなげる。

株式割当比率は1(テンプスタッフ・メディカル):0.137(旭化成ライフサポート)。

合併効力発生予定日は2012年11月1日。