1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

セブン&アイ・ホールディングス<3382>、米Tetcoから174店舗とガソリン事業を取得

2012年8月15日

セブン&アイ・ホールディングスの連結子会社である米国7-Eleven, Inc.(テキサス州)は、ガソリン関係の小売・卸売事業などを手掛ける米国Tetco, Inc.(テキサス州)と店舗などの取得について合意した。

Tetcoはガソリンに係る小売・卸売事業および配送業を運営するほかに、テキサス州とユタ州においてコンビニエンスストア176店舗を運営している。セブン&アイ・ホールディングスは北米におけるコンビニエンスストア事業の店舗網拡大と更なる収益拡大を図るため、Tetcoからテキサス州およびユタ州にあるコンビニエンスストア174店舗とガソリン卸売事業を取得することを決めた。

取得価格は非公表。取得日は2012年11月。