1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ソントン食品工業<2898>、MBOにより非公開化へ

2012年8月3日

ソントン食品工業は、MBO(経営陣による買収)により株式を非公開化すると発表した。代表取締役社長の石川紳一郎氏が代表を務めるダイショー(東京都渋谷区)がTOB(株式公開買い付け)を実施し、全株式の取得を目指す。買付代金は156億円。その後、2013年4月をめどにソントン食品工業を吸収合併する。

ソントン食品工業は、製菓や製パン向けフィリングの製造・販売しているが、近年、原材料の高騰や商品の低価格化などにより業績が悪化していた。そのため、MBOにより非公開化することで、意思決定の迅速化や機動的な組織体制の構築が必要と判断した。今後は、海外向けのマーケティング活動と商品開発の拡充や製造体制の効率化を図る。

買付期間は2012年8月6日から9月18日まで。決済の開始日は9月25日。買付価格は1株あたり1000円で、公表前営業日の終値700円に対して42.9%のプレミアムを加えた。買付予定数は1561万2778株(100%)で、下限は1009万1852株(60.93%)。