1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、電子部品製造販売のエヌピーエスを連結子会社化

2012年7月31日

プレシジョン・システム・サイエンスは、持分法適用関連会社で電子部品・電子機器、計測機器・試験機器などの製造販売を主力とするエヌピーエス(秋田県大館市。売上高9億400万円、営業利益2400万円、純資産4億3100万円)の株式を追加取得し連結子会社化することを決議した。これにより、プレシジョン・システム・サイエンスの同社に対する株式所有割合は33.4%から51.0%に高まる。

プレシジョン・システム・サイエンスは遺伝子診断分野を事業領域とし、遺伝子検査、たんぱく質検査などの体外診断(IVD)の研究開発、およびその実用化で用いられる自動化装置などの開発と製造販売を主力としている。近年、自動化装置の需要が世界的に広がっており、同社はエヌピーエスの子会社化により、更なる生産管理体制の強化と製造コスト削減を加速させる狙い。

取得価額は7330万円。取得日は2012年7月31日。