1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ミライト・ホールディングス<1417>、上下水道工事業の片倉建設を子会社化

2012年6月28日

ミライト・ホールディングスは、子会社のコミューチュアを通じ、上下水道工事業の片倉建設(東京都世田谷区。売上高20億8000万円、営業利益4800万円)の第三者割当増資を引き受け、子会社化したと決議した。同社の持株比率は97.15%となる。

コミューチュアはこれまで培った情報通信技術を核に、新しい分野への事業拡大を図り、総合的な社会インフラの構築に取り組んでいる。片倉建設は、東京都の下水道管更改工事(管路更生工法/SPR工法)の認定業者として、東京都や神奈川県を中心に上下水道工事業を展開。ミライト・ホールディングスは、片倉建設を取り込むことで自社の土木事業に上下水道の構築・改修の技術力・ノウハウを加え、事業の拡充を図る。

取得価額は1億5000万円。取得日は2012年6月28日。