1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

北越紀州製紙<3865>、大王製紙の創業家から株式を取得、大王商工は子会社化

2012年6月26日

北越紀州製紙は、「エリエール」ブランドの大王製紙から大王商工(愛媛県四国中央市。売上高35億1000万円、営業利益2億6600万円、純資産23億6000万円)の株式50.6%を取得し子会社化すると発表した。大王製紙の創業者である井川意高氏による巨額借り入れ事件を発端とした事業再編の一環。創業家が実権を握る大王製紙の関連会社を北越紀州製紙がいったん買い取ったのち、大王製紙に譲渡する(大王商工を除く)。

一方、北越紀州製紙は大王製紙の株式を追加取得し、持ち分法適用関連会社化する。現在2.86%の保有割合は22.12%まで高まり、大王製紙の筆頭株主となる。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年7月末。