1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ミズノ<8022>、屋内体育器具メーカーのセノーを子会社化

2012年6月21日

ミズノは、屋内体育器具業界のリーディングカンパニーであるセノー(千葉県松戸市。売上高97億7000万円、営業利益16億9000万円、純資産11億7000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は79億8000万円。取得予定日は2012年6月29日。

セノーは1908年創業で、屋内体育器具業界のリーディングカンパニー。国内外の多数の競技連盟から認定を受けている。ミズノは同社の販売網や研究開発力を活用し、主力の国内スポーツ品販売事業を強化するほか、屋内外のスポーツ施設機器・器具などの施工や運営サービスを総合的に提供する。