1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

岡三証券グループ<8609>、みずほFG<8411>傘下の新和証券を子会社化

2012年6月15日

岡三証券グループは子会社の丸福証券(新潟県長岡市)を通じて、新和証券(新潟市。営業収益4億100万円、純資産17億6000万円)の株式82.1%を、みずほフィナンシャルグループのみずほ証券(東京都千代田区)から取得し子会社化することを決議した。取得価額は非公表。取得予定日は2012年7月2日。

新和証券は1944年設立で、新潟県内の地場証券では3位の規模を持つ証券会社。少子高齢化問題や年金問題などにより、個人の資産運用ニーズが高まっているため、岡三証券グループは新和証券を傘下に取り込み、新潟県での事業を強化する。丸福証券は1899年設立で、新潟県内では純資産、営業収益で最大規模。