1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

丸紅<8002>、穀物・肥料の輸出入を扱う米Gavilon Holdingsを子会社化

2012年5月29日

丸紅は子会社を通じて、穀物や肥料の輸出入業を手がける米国のGavilon Holdings,LLC(ネブラスカ州。売上高約14億1000万円)の持分100%を取得し子会社化することを決めた。取得価額は約2860億円。取得は2012年9月を予定している。

Gavilonは穀物と肥料に加え、原油や天然ガスなどのエネルギーの3分野で貿易・流通事業を展開している。全米には140を超える穀物集荷関連拠点を有するほか、ブラジルや豪州などの主要産地にも拠点がある。丸紅は2012年度、穀物貿易で2500万トンの取扱高を目指している。Gavilonの3000万トン超を加えると全世界で5500万トンを超えることになる。Gavilonは肥料分野においてもメキシコやアフリカなど15カ所の輸入・倉庫設備があり、エネルギー分野でも北米に原油や天然ガスの在庫施設を保有している。