1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

マーチャント・バンカーズ<3121>、ホテル事業の一部を譲渡、更にホテルシステム二十一を子会社化

2012年5月28日

マーチャント・バンカーズは、ホロニックから、「加古川プラザホテル」(兵庫県加古川市)を運営するホテルシステム二十一の全株式を取得し子会社し、更にホロニックの完全子会社であるホロニックホテルズに、マーチャント・バンカーズが運営する「ホテルグランディ宮崎」(宮崎県宮崎市)及び「大分アリストンホテル」(大分県大分市)の事業を譲渡する。

マーチャント・バンカーズが取得するホテルシステム二十一株式数は、1,000株。
取得価額は、468百万円。
また、マーチャント・バンカーズが譲渡する「ホテルグランディ宮崎」の譲渡価額は34百万円、「大分アリストンホテル」の譲渡価額は、103百万円、合計137百万円。