1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

アイ・ティー・シーネットワーク<9422>、携帯電話販社のパナソニック・テレコムを吸収合併

2012年5月11日

伊藤忠商事傘下のアイ・ティー・シーネットワークとパナソニック傘下のパナソニック・テレコム(東京都港区。売上高498億円、営業利益36億5000万円、純資産61億9000万円)は経営統合することを決議した。

アイ・ティー・シーネットワークを存続会社とする吸収合併方式で、パナソニック・テレコムの株式1株に対し、アイ・ティー・シーネットワークの株式55.923株および4万 9500円を割り当てる。 アイ・ティー・シーネットワークは関東を、パナソニック・テレコムは関西を中心に携帯電話の販売、ソリューションサービス事業などを行う。スマートフォンによる市場の拡大に伴い、経営統合によって事業規模の拡大と収益基盤の拡充を図る。統合会社は携帯電話の年間販売台数300万台超となる。上場は維持する見込み。

合併予定日は2012年10月1日。