1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

新明和工業<7224>、富士重工<7270>の塵芥収集車事業を取得

2012年3月30日

新明和工業は、富士重工(東京都新宿区。純資産1兆1800億円)の子会社、大和商工(東京都品川区。売上高20億5000万円、営業利益5600万円 )とフジ特車(さいたま市。売上高6億9600万円、営業利益1100万円)が運営する塵芥収集車事業を取得することを決議した。

新明和工業と富士重工は、2003年に新型塵芥収集車の開発および部品の調達を共通で行うことに合意し、以降、2005年にプレス式塵芥車「G-PX」、2007年には回転板式塵芥収集車「G-RX」を共同開発するなど、パートナー関係を深め同事業を進めてきた。新明和工業は、環境意識の高まりや人口減少などから今後厳しさを増すと予想される塵芥収集車市場の状況を踏まえ、自動車をはじめとする主力事業への経営資源の集中に取り組む富士重工から同事業を取得し、同事業の基盤強化を図るのが狙い。

取得価額は12億円。取得予定日は2012年12月28日。