1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ブロードメディア<4347>、デジタルシネマサービスのデジタルシネマ倶楽部を子会社化

2012年3月29日

ブロードメディアは、デジタルシネマサービスの提供を手掛けるデジタルシネマ倶楽部(東京都港区)の第三者割当増資を引き受け、同社を連結子会社化することを決議した。これによりブロードメディアの同社に対する持ち株比率は44.3%から58.5%に高まる。

ブロードメディアは、2010年よりコンテンツ配信事業と映画事業のさらなる発展を目指しデジタルシネマ事業を運営している。デジタルシネマ倶楽部とはVPF事業(映画館にデジタルシネマ機材を設置し、映画館および配給会社からサービス利用料を得る事業モデル)での業務提携をしてきた。ブロードメディアは、今回の子会社化により、資本の増強を図り、さらなるVPF事業の提供先の拡大と事業の安定化を目指す。

取得価額は3000万円。第三者割当増資払込日は2012年4月6日 。