1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

トーモク<3946>、段ボール製造業の大一コンテナーを子会社化

2012年2月10日

トーモクは、特殊東海製紙(静岡県島田市)の完全子会社である大一コンテナー(静岡県島田市。売上高34億2000万円、営業利益1500万円、純資産5億500万円)の株式70%を取得し、子会社化することを決議した。

大一コンテナーは、段ボール原紙メーカーである親会社の特殊東海製紙との相乗効果を活かし、段ボール事業を主力としてきた。トーモクは段ボール・紙器事業を主力とし、国内に15工場のほか、段ボール関連会社16社を有している。同社は大一コンテナーを子会社化することにより、両社が築いてきた経営基盤やノウハウを活用し、生産性の向上と営業力強化につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年3月19日。