1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

エーザイ<4523>、製薬用機械事業4社を独ボッシュに売却

2012年2月9日

エーザイは、製薬用機械を製造・販売する国内と海外の子会社計4社の全株式をドイツのボッシュ・グループに売却すると発表した。

対象となるのは、エーザイ・マシナリー(東京都文京区。売上高76億3000万円、純資産24億円)、米国のエーザイ・マシナリー・ユーエスエー・インク(ニュージャージー州。売上高約7億8600万円、純資産5億800万円)、ドイツのエーザイ・マシナリー・ゲーエムベーハー(ケルン。売上高約7億2800万円、純資産約2億2200万円)、中国の衛材機械科技発展(上海)有限公司 (上海市。売上高約7990万円、純資産2160万円)。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2012年3月30日。

エーザイ・マシナリーは医薬品製造向け異物検査機を中心とした製造ライン用機械を提供。海外3社は世界の市場向けに販売を手がけてきた。エーザイは製薬用機械の市場環境が厳しさを増す中、同4社を手放し、医薬品を中心とする事業に経営資源を集中させることにした。