1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

ユニチカ<3103>、寺田紡績<3128>を株式交換により完全子会社化

2012年2月6日

ユニチカは2012年5月1日付で、連結子会社(保有割合77.1%)の寺田紡績を株式交換により完全子会社化すると発表した。寺田紡績は4月25日に上場廃止となる。

株式交換比率はユニチカ:寺田紡績=1:1.46で、寺田紡績の普通株式1株に対してユニチカの普通株式1.46株を割り当てる。

寺田紡績はプラスチックや化成品を製造・販売する化成事業のほか、贈答品向け機能性タオルなどの企画・製造を手がける製品事業などを展開している。しかし2010年12月、事業の選択と集中により採算の取れない製品事業を譲渡している。これにより、寺田紡績の事業はユニチカグループの主力である化成事業のみとなったことから、ユニチカは同社を取り込みグループ内の経営資源を機動的に活用し競争力強化を図ることにした。