1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

チャイナ・ボーチー<1412>、工業用水事業の北京博奇潤邦科技を子会社化

2012年1月30日

チャイナ・ボーチー・エンバロメンタル・ソリューションズ・テクノロジーの中国連結子会社である北京博奇電力科技(北京市)は、中国で工業用水・市政用水処理プロジェクトを手掛ける北京博奇潤邦科技(北京市。売上高3億2100万円、営業利益4680万円、純資産2億300万円)の株式90%を追加取得し、完全子会社化することを決議した。

北京博奇潤邦科技は、工業・市政汚水処理、海水の淡水化プロジェクトを主力とする。同事業は中国では大きな市場規模と将来性が見込まれており、北京博奇電力科技は同社の子会社化により、事業拡大および研究技術の発展を目指す。

取得価額は2億4400万円。取得予定日は2012年12月末。