1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

フジ・メディア・ホールディングス<4676>、サンケイビル<8809>をTOBにより完全子会社化へ

2012年1月19日

フジ・ メディア・ホールディングスは子会社のフジ・メディア・サービスが、サンケイビルの全株式をTOB(株式公開買い付け)により取得すると発表した。フジ・メディアHDは現在サンケイビルの株式29.85%を所有する筆頭株主。買付総額は328億3000万円。サンケイビルはTOBに賛同の意見を表明している。

フジ・メディアHDはサンケイビルを名実ともにグループ企業に位置付けることで安定した収益をグループに取り込むことができるほか、上場維持コストの低減が図れると判断した。

買付期間は2012年1月20日から年3月1日まで。決済の開始日は3月8日。
買付価格は1株あたり740円で、公表前営業日の終値292円に対して約153.42%のプレミアムを加えた。買付予定数は4436万4301株で、応募のあった株券すべてを買い付ける。