1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2012年

M&Aニュース 2012年

日東富士製粉<2003>、水産飼料事業を日本農産工業に譲渡

2012年1月18日

日東富士製粉は、水産飼料事業を飼料事業や食品事業などを手掛ける日本農産工業(横浜市。売上高1291億円)に譲渡することを決議した。日東富士製粉が譲渡するのは同社の水産飼料の商権と、同事業に属する棚卸資産と固定資産の一部。

日東富士製粉は小麦粉の製造・販売、日本農産工業は、鶏、豚、牛および魚用飼料の製造と販売を主力とする。両社を取り巻く環境は、市場の縮小や競争激化、消費不振や飼料原料の上昇などから厳しい状況が継続している。日東富士製粉はの日本農産工業へ水産飼料事業をの譲渡することで、両社の企業価値の向上へ繋げる。

事業譲渡価額は非公表。事業譲渡予定日は2012年3月31日。