1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

日本バイリーン<3514>、米自動車天井材製造のFVLPとFVIを子会社化

2011年12月8日

日本バイリーンは、自動車天井材や内装材に使う不織布を製造・販売するFreudenberg Vitech Limited Partnership(デラウェア州。売上高約13億700万円、営業利益約△1980万円、純資産約3060万円)の持分を追加取得し、子会社とすることを決議した。現在の持分49.8%から99.6%に引き上げる。

Freudenberg Vitech Limited Partnershipは1997年1月1日に米国の不織布販売会社Freudenberg Nonwovens Limited Partnership(マサチューセッツ州ボストン)との折半で設立されたリミテッドパートナーシップ企業。リーマンショックや東日本大震災の影響で業績が低迷していたが、日本バイリーンが直接運営することで業績の回復を目指す。

また、米国のリミテッドパートナーシップ法制上、リミテッドパートナーシップの存続には必ずジェネラルパートナーを有することが必要なため、Freudenberg Vitech Limited Partnershipの持分異動に伴い、ジェネラルパートナーであるFreudenberg Vitech Inc.(デラウェア州)の全株式を取得し子会社化することも決議した。

取得価額はFreudenberg Vitech Limited Partnershipが約1億1000万円、Freudenberg Vitech Inc.は約194万円。取得予定日はともに2011年12月31日。