1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

IHI運搬機械<6321>、大京<8840>傘下の扶桑エンジニアリングを子会社化

2011年11月28日

IHI運搬機械は、大京の100%子会社で立体駐車場装置設計の扶桑エンジニアリング(東京都江東区。売上高54億円、営業利益4億8100万円、純資産11億7000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

扶桑エンジニアリングの前身は1947年設立の扶桑興業。1991年に駐車場事業に参入し、2009年に大京の傘下に入った。IHI運搬機械は大型機械式駐車装置を中心に事業を展開しているが、扶桑エンジニアリングは二・多段式駐車装置を主力としており、同社を傘下に取り込むことで取扱製品の充実と受注拡大を図る。

取得価額は36億円。取得予定日は2012年1月4日。