1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

アイロムホールディングス<2372>、医薬品メーカーのアイロム製薬をインドの大手製薬会社に譲渡

2011年11月17日

アイロムホールディングスは、医療用医薬品の製造・販売を手がけるアイロム製薬(東京都品川区。売上高53億6000万円、営業利益1億2400万円、純資産8億500万円)の全株式(所有割合95.9%)を、インドの大手製薬会社Lupin Limited(ルピン、ムンバイ)に譲渡することを決めた。ルピンの100%子会社の共和薬品工業(大阪市)が取得する。

アイロム製薬は1947年設立の注射剤専門メーカー。今後ジェネリック(後発医薬品)注射剤のシェアが大きく伸びることが予想されているが、同社が独自にパイプラインを拡大するにはアイロムHDグループ内では限界があった。世界的なジェネリック医薬品メーカーのルピン傘下で中長期的な成長を目指す。

アイロムHDは譲渡前に他の株主が保有するアイロム製薬株4.1%を取得し、100%の株式をルピンに譲渡する見通し。譲渡価額は約31億円。譲渡予定日は2011年11月30日。