1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

ディー・エヌ・エー<2432>、プロ野球の横浜ベイスターズを子会社化

2011年11月4日

ディー・エヌ・エーは、プロ野球の横浜ベイスターズ(横浜市。売上高78億2000万円、営業利益△2000万円、純資産8億3400万円)の株式66.92%を、東京放送ホールディングスと傘下のBS-TBS(東京都港区)から取得し子会社化することを決議した。

ディー・エヌ・エーは携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営しており、同サービスを通じて若い世代の野球ファン層の創出を図る。また、本拠地である横浜スタジアムとも連携して地域密着型の球団運営をすることにより、自社のブランド価値と知名度の向上を目指す。球団名は「横浜DeNAベイスターズ」に変更する予定。

株式取得価額は65億円。球団取得の資金総額はこれに日本プロフェッショナル野球組織(NPB)への保証金30億円を加えた95億円となる。NPBの実行委員会とオーナー会議での承認後に株式取得を実施する。取得予定日は未定。